おでかけ

バードパークのイースターイベント リベンジしてきました。

2019年4月27日

あちこちにぐでたま

 

先週もジュロンバードパークのイースターイベントにいったのですが、大雨でベビーカーがずぶ濡れになり途中で帰ってきたので、またこの週末に行ってきました。

前回の記事です。まだの方はこちらからお読みください。

 

2度目のバードパーク イースターイベントはすごい人でした!!

4月19~21日、シンガポールは3連休ということもあってかバードパークはすごい人でした。
先週の雨の日とは比べ物にならないくらいの来場者数だと思います。

なんどもバードパークを訪れていますが、こんなに盛り上がってるのは初めてみました。

 

最初に入場ゲートでイベント用のカードをもらいます。

前回はエッグハントとうちわ作りをすることができましたが、ぐでたまと記念撮影することとクイズに答えて景品をもらうということができませんでした。今回はそれらをすることが一番の目的です!

 

まずは工作コーナーへ。

jurong birdpark easter

今日はキーホルダーかうちわか選ぶことができました!先週はうちわしかありませんでした。

我が家はもちろん先週できなかったキーホールダー作り。
色ぬりもする予定でしたが、今日はほんとうにすごい人で色ぬりコーナーがごった返していたので、家に帰ってからすることにしました。

そして、ペンギンを見ているとぐでたまと記念撮影できる時間が近づいてきたので、ぐでたまと会える撮影ポイントに向かいました。

 

ぐでたま(寿司)と記念撮影!

Jurong Bird Park gudetama

かわいい!!娘たちも大喜び!

 

登場する時間の少し前にペンギンコーストの入り口に行くと整理券をもらえました。
それから列に並んで待っていました。

時間になると玉子焼きのお寿司になったぐでたまの着ぐるみが登場しました!動画です(※音が大きいです)

 

かなりかわいいです。娘たちは握手をしてもらったり、手を振ってもらったりしていました。

 

Jurong Bird Park gudetama

横から見ると、ちゃんとご飯しょってます。

かなりの行列ができていました。私たちは前の方に並べたので早めに撮影できましたが、その後も1時間以上撮影していたのではないでしょうか。

長時間着ぐるみの中にいる人の健康状態がちょっと心配になりました。
暑い中、お疲れ様です。

ぐでたまとの別れを惜しみつつ、次の場所に向かいました。

 

羽化したての鳥の赤ちゃんが見られる!BREEDING AND RESEARCH CENTRE

リサーチセンター

次はこちら、Breeding and reserch centerです。

入場ゲートでもらったイベントカードの裏にクイズが載っているのですが、その答えのヒントがこちらの施設の中に隠されているということでやってきました。

バードパークには何度か訪れていますが、こちらにきたのは初めて。何があるのか知らずにきてびっくり。

 

鳥の赤ちゃん

ここには羽化して間もなさそうな鳥の赤ちゃんがいました。

ガラス越しに赤ちゃんが飼育されているところを見ることができます。

たくさんの子供達がガラスにへばりついて見ています。長女も興味津々。ずっと動きません。

 

どうやらお食事の時間らしく、

鳥の赤ちゃん お食事

飼育員さんが注射器のようなもので口の中にエサを入れて食べさせていました。

 

満腹

まんぷく、まんぷく。

 

飼育員さんが次々とエサをあげています。

鳥のあかちゃん

さっきよりちょっと大きい赤ちゃん鳥

 

 

ちょっとピントが合ってなくて見づらいですが、卵から産まれたばかりの赤ちゃんもいました。

生まれたて!

ぴょこぴょこ元気に動いていました。

 

こちらはペンギンの赤ちゃん。

ペンギンのあかちゃん

座ったまま全然動きません。じーーっと動かない姿がまた愛らしく。

私は英語はあまり得意じゃないので、夫にクイズの答え探しを任せて子供達と一緒に鳥の赤ちゃんをずっと観察していました。

日本でも鳥の赤ちゃんを飼育しているところを見ることができる施設はなかなかないのではないでしょうか。とても珍しいものを見られてよかったです。鳥のエサやりはタイミングがよければ見られるようです。
昔、鳥のひなを育てたことがありますが、その時は1日10回以上エサをあげていました。この赤ちゃんたちもきっと頻繁に食べていると思います。
こういうことはスタッフの人に聞いて詳しく教えてもらいたいのですが、英語ができないとそうもいかず(涙)

 

顔はめパネル発見!

顔はめパネル

Breeding and reserch centerの前にあります。
家族で並んで顔はめに最適です。

 

このあと、エッグハントの前にお昼を済ませようと、すぐ近くのBEN&JERRY'Sに行きました。ここはプレイグラウンドのところにあるお店なので、よく使っています。

ところが、ここもすごい人!
いつもは余裕で座れる席も空いていないし、レジも列になってる。ショーケースは品薄。
夫によるとお店の人も「あれ?今日すごい人だけど?売るものがなくなってる」と言っていたそうです。

とりあえずお腹を満たすために、まだお店に残っているものをなんとかかき集めた感じの食事になりました。

 

2回目のエッグハント!

エッグハントが行われているWaterhall Aviaryはパークの奥の方で遠いし、前回もやったしでもういいかなと思っていたのですが、長女がぜったいやりたい!というのでまたやってきました。

タマゴはあちこちに1個ずつ隠されているのかな〜と思っていたのですが、カゴの中にどっさり入っていました。

エッグハント

 

たしかに、すごい人数が参加するので、どっさり入れておかないとすぐ無くなります。

スタッフさんがこまめに補充していました。本当にこの日はすごい人でした。

エッグハントが終わるころ、前回と同じくまた雨が降ってきたので、今回はベビーカーを絶対濡らすまい!と思いすぐにWaterfall Aviaryを出てトラムの列に並びました。

でも、トラムもやはりすごい人でした。スコールでずぶ濡れになりそうなので歩いていくこともできず仕方なく待ちましたが、おそらく1時間近く待ちました。

ぐでたまに会えたり、かわいい鳥の赤ちゃんにも会えたりととても楽しかったけど、人の多さと雨には疲れました。

 

バードパーク のイースターイベントでもらえた景品はこれでした。

戦利品 ぐでたまグッズ

工作コーナーでもらえたキーホールダーとエッグハントでタマゴを5種類集めるともらえたピンバッチ、そしてクイズに答えてもらえたシールです。

どれもバードパークとのコラボでかわいい。そしてちょっと特別なぐでたま。
シールは子供達が家に帰ってすぐに折り紙にペタペタ貼って消費されましたが(汗)

 

まとめ

私がシンガポールに来る前に、いろんな人のブログを読んでシンガポールについていろいろ調べていました。
その時、バードパークのイースターイベントは子連れにおすすめという記事をどこかで読んだことが記憶に残っていて、バードパークのイースターイベントは絶対いくと決めていました。
実際にイースターイベントに参加してみて私もそう思いました。

バードパークは普段から子連れがとっても楽しめる場所ですが、いろいろなゲームで子供達は盛り上がり、可愛いグッズももらえていつも以上に満足して帰りました。シンガポールの人たちに人気のぐでたまコラボとあって、子供だけでなく大人だけのグループもたくさんいて大人も楽しんでいました。ただ、人はかなり多かったです!とにかくお昼時は食事が大変だったので、もしなかなかランチが食べられない時のためになにか食べ物を持っていた方がいいかもしれません。

そして、ゲームのイベントはもう終わってしまいましたが、ぐでたまコラボのバードパークはまだ見られます!4月末までです。あちこちにぐでたまが飾られていて可愛いのでこれから行く人はぜひみて欲しいです。

 

ジュロンバードパーク(Jurong Bird Park)の詳細

  • 公式ホームページ https://www.wrs.com.sg/en/jurong-bird-park.html
  • 入場料 大人$30 子供(3〜12才)$20 2才以下無料
  • 開館時間 8:30〜18:00 最終入場17:30
  • 住所 2 Jurong Hill, Singapore 628925
  • Boon Rayから194系統のバスの乗り1つ目で降りる。
  • 授乳室、オムツ台あり。ベビーカーのレンタルあり。

-おでかけ
-, ,

Copyright© 子連れでシンガポールに移住したブログ , 2021 All Rights Reserved.