暮らし

シンガポールで金魚(熱帯魚)の水槽探しをしました

急遽お魚を飼うことになった私たち。

日本だと水槽用品はホームセンターで手軽に買えたり、amazonさんが翌日配達してくれるのですが、シンガポールではどうしていいやらさっぱりわからなかったので焦りました。

今日はシンガポールで水槽を買ったお話。

お近くのアクアショップはgoogleMapで「aquarium shop」と検索

先日、子供達が通っているチャイルドケアセンターで遠足があり、K1クラスの長女だけQian Hu Fish Farm Tradingというところに行っていました。

ホームページはこちら。観賞用のお魚を養殖しているところかな?

http://www.qianhufish.com/

ホームページをみるかぎりではすごく楽しそう。私も行ってみたいです。

 

夕方、チャイルドケアセンターにお迎えにいくと、お土産に魚を持っているじゃありませんか。。。

お土産の魚

私の父の影響なのですが、私は小さい頃から魚を飼うのがすきで、父と一緒に金魚や熱帯魚をかってみたり、水草を育ててみたりした思い出が蘇って、魚たちをみてウキウキしました。

でも、ウキウキもつかの間。我が家には魚を飼うグッズがありません。しかもなんの魚かわからないし、一匹だけメダカが混ざっているので一緒に飼ってもいいのかもわからないし。

すごく小さい虫取りカゴのような水槽に13匹の小魚が入っていて水も少なく、フンで水が汚れている状態。このままでは酸欠死してしまう。死んだら子供が悲しむだろうな・・・。と頭の中をぐるぐる。

さてどうする。

とりあえずgoogleMapで近所のアクアショップを探してみると9時半までやっているお店を見つけたので、晩御飯をさっと食べて、二人を連れてバスに乗って向かいました。

googleMapで「Aquarium shop」や「aqua shop」で検索するとたくさん表示されます。

ところが、

閉店

閉まっていました・・・。(シャッターめっちゃ汚い)

この後、別の日にもみてみたのですが、どうやらすでに完全に閉店している様子。googleの口コミには7ヶ月前までは投稿されていたのですが、お年寄り夫婦が経営していたらしいので、閉めちゃったのかな。

今日はカルキ抜きだけでも買いたかったのですが、近くのスーパーやホームセンターなどを見ても見つけれず。

電車かタクシーに乗って、遠くに行けば空いているお店もあるけどこの時すでに8時が過ぎていたので諦めて帰りました。

この夜、子供たちとどうか魚が元気で一晩すごしてくれますようにと祈りながら眠りました。

 

おしゃれなアクアショップ ジュロンイーストのNatura Aquatics

さて、翌日。心配したお魚たちは元気にしてくれていて、ほっ。

クレメンティ駅の東側にアクアショップの集まったお店があり、そこに行ってみたかったのですが、ちょっと遠かったのでジュロンイーストのこちらのお店にしてみました。

いくつかのお店のうち、ここにしようと思ったのは、Facebookページが更新されていたから。そしてお店も新しく店員さんはフレンドリーとの口コミ。
web上で事前情報を調べられると、敷居が低くなりますよね。

お店のfacebookページ

https://www.facebook.com/natura.aquatics/

場所はJurong East駅からJ-wakeをIMM方面にあるいて、IMMに渡る最後のJ-wakeの手前がDevan Nair Instituteというところなので、そこからエスカレーターかエレベータで1階に降ります。Jurong gateway road側に出ると見えてきます。そこからは歩いてすぐです。

Natura Aquatics

お店は広くありませんが、綺麗に手入れされた水槽がところせましと並んでいて、綺麗な魚が気持ちよさそうに泳いでいました。

私は、魚たちを見てテンションがあがった子供達が水槽をたたかないように必死でとめていたので、ゆっくりはみられませんでしたが、夫が店員さんにいくつか質問して、必要なものを買い揃えることができました。

店員さんは質問には丁寧に答えてくれるし、押し売りもしない。口コミ通りいい感じの方でした。ただ、商品数はそう多くないので、好きなものを選べるという感じではありませんでした。

 

お店をでると裏に謎の丸がならんでいる広場がありました。夜になると光るのかな?

光のかな?

不思議な丸で子供達が遊びたそうにしていましたが、魚が心配なのでタクシーを使って急いで帰りました。

帰ると、なんと水の中にしらすのような小さい魚が8匹も増えていました!!

え?生まれたの!?と驚きました。

でも、時すでに遅し。赤ちゃん魚は息絶えていました。たぶん、酸欠かフンによる水質劣化が原因だと思います。
もう少し早かったら助けてあげられたかもしれないと思うと切ないです。

 

成魚たちも水面でパクパクしています。急いで水槽を用意しなければ!

 

そして、この時、これは金魚じゃ無くて熱帯魚だと気づきました。
これはプラティです。卵じゃ無くて稚魚を産んでいたのをみて、昔飼っていたプラティを思い出しました。

 

購入したお魚グッズ

 

水槽

水槽

 

水槽グッズ

飼育グッズ

 

  • お店で一番お手頃な水槽 30センチの正方形のガラス製
  • おすすめのカルキ抜き XTreme
  • おすすめのエアポンプ ジェックス 簡単ラクラクパワーフィルター M
  • おすすめの底砂 ジェックス 底砂
  • おすすめ魚の餌 DR.BASSLEER
  • おすすめの水草(たぶんミクロソリム)

合計120ドルでした。

じっくり選びたかったのですが、英語でよくわからないし、こどもはわちゃわちゃするしで店員さんに勧めてもらったのをささっと買いました。ポンプは日本製がほとんどでした。魚が13匹いるので、水槽はもっと大きいものがよかったけど、我が家に置けるのはこれが限界の大きさ。

 

さっそく水槽をセットしました。

できあがり。(濁っている)

なんかイメージと違う

飾り気がなくて、少々寂しい水槽になりましたが、魚が元気そうに泳いでいて安心しました。

水が濁っていますが、水槽を立ち上げたすぐはバクテリアがいないので白く濁りやすくなります。

環境が変わってすぐは魚が死にやすいので、何匹生き残るかドキドキです。
本当は水が出来上がってから入れるべきなのですが、水槽より魚が先にうちにやってきたのでしかたありません。

しばらく様子を見てみます。

まとめ

私自身、魚を飼うことは初めてではありませんでしたが、シンガポールではどこで用具が買えるかわからず焦りました。
でもgoogleMapで検索すればすぐにお店は見つかるし、24時間営業のところもあります。

今回は、焦って買ってしまったので、落ち着いて後から考えてみると、底石はアレが良かったな、、、水草はアレがよかったな、、、といろいろ欲が出てきたので、他の店にも行って検討しようかと思います!

 

今回行ったお店 Natura Aquaticsの詳細

-暮らし
-,

Copyright© 子連れでシンガポールに移住したブログ , 2021 All Rights Reserved.